ルチカドール それではAT-01メイクしてみよう!

おはこんばんちは〜つくるカフェのジュンです

 

今回はルチカドールAT-01ヘッドメイクのです。

 

いよいよ顔を描いていきますよ〜(*´ω`*)

スイさんやジュンが利用するのはラッカー塗料

模型などでよく使われるシンナーで薄める塗料です。

ドールメイクする為の塗料や絵具は種類も色々ありますがそれはまた別の機会のご紹介します。

 

よく使うのはミスターカラー、ガイアカラーと言う名前で売っている物です。

 

 

これを、つかい筆塗りをしていきます。

瓶の裏には「アクリル」とかかれてややこしいですが

分からない時はお店の人に聞いてみよう(*´ω`*)

 

原液のままでやるとネバネバなので塗りにくいです(;´・ω・)

なので、ラッカー用うすめ液(シンナー)を使っていきます。

うすめ液のオススメはガイアカラーのブラシマスターです


 

こちらは実は少しリターダーと言う物が入っていて

少しだけ乾きにくく、塗料の伸びがよくなりムラになりにくいので、初めて使う人にはお勧めです。

 

もし売ってなかったらミスターカラーの普通のうすめ液でも問題ありません。

色ですがまずは下描きの為に薄い茶色(サンドイエロー等)

でやっていきます。

 

塗料を塗料皿やトレイに垂らしその横にシンナーを垂らします。

どちらもごく少量でも全然大丈夫です。

 

薄めた塗料を面相筆で取り

後は描く!(`・ω・´)

 

描きたいイメージのキャラクターやドールなどの

写真を用意してやるとやりやすいです。

 

今回はあ目を青くしようと思うので一旦目を入れて確認

 

 

(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪かわいいねぇ

 

そして、眼を汚さないよう外してからメイクします。

目を固定するにはブルタックと言う物か引っ付き虫を使えばやりやすいです。

 

 

ジュンは面相筆はゴッドハンドさんの面相筆MとS

そしてごく面相Mを使用しております。

 

 

最初は下描きなのでどこまでのアイラインかをイメージしながらやりましょう〜

下描きなのでボリューム感を描きだしていきます。

 

なれない人はアイホールの形に合わせて描いていくと自然に

アイラインが出やすいので書いていきます。

タレ目に作ってありますのでそのままメイクすると

少しタレ目になりますが、調整次第で釣り目っぽくもなります。

 

AT-01はまぶたに角度が付いているのであおりで描くと

正面向いた時にアイライン細くない!?

って事になりやすいのでしっかりしたアイラインを付けていきます。

メイクしてる雰囲気出て来ましたねぇ(*^^*)

 

最近流行りのドールメイク、アニメキャラメイク

リアルメイク等々色々やり方はありますが

まずは何か参考になる物をまねつつ自分の作りたいイメージを高めていきます。

 

 

うん、こんな感じにいきます!

 

 

それが終わったら本線を入れていきます。

色は髪色などのイメージに合わせて変えていきます。

今回はマホガニーを使って書いていきます。

 

下描き線で口や眉のラインもつくっておきます。

バランスを見ながらメイクを完成に近づけていきます。


 

眉は最近流行りの太目にやっていきます。

 

 

どうでしょうか?アイラインと眉、口などだけで行けば

そこまで難しい工程にはならないので初心者の人にも

ドンドン挑戦して頂ければと思います!

あとはチークやシャドー入れ等はお好みで行ってみてください。

 

基本的にはシンナーで拭けばやり直しはききますので

チャレンジです!

 

 

ちなみに今回のメイクの工程は、初めてだったのと接客しながらなのも

ありますが6時間ぐらいでした!

 

細かいやり方が分からない方は弊店にご来店頂ければレクチャーさせて頂きます(*´▽`*)

もし、お近くにお住まいではない方で基本的な事が出来ない方は全国の模型製作スペースへ!

 

作る楽しみも提供したいルチカドールシリーズ

頑張って参りますのでこれからもよろしくお願い致します!

 

通販サイトはこちら!

PiccolaCamera(ピコラカメラ)

https://piccolacamera.shop-pro.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 


ルチカドール発売記念!AT-01でドールメイクしてみよう!(人形生首注意)

みなさんおはこんばんにちは!

つくるカフェ店長ジュンです!

 

もう半年も更新出来ていなかったのにご覧に来て下さりありがとうございます。

前回こまほび以降何かと忙しくブログ更新の時期を逃し、なかなかアップできませんでした。申し訳ありません。

 

その多忙さの一つがルチカドールプロジェクトです。

11月から開発販売に至りましたレジンキャスト製オリジナルドールヘッド(∩´∀`)∩

東京AK-GARDEN(エーケーガーデン)さんと大阪Doll's Myth.(ドールズミス)さんでも

お友達ディーラー様のご厚意で委託販売させて頂きました。

ぷにっと立体感のある造形がご好評頂いておりまして

これを機にカスタムに挑戦してみたいけどやり方がわからない…

というお声も頂戴しましたので

ドールに関してはいつもスイさんが任せていて、ジュンはまだやっていなかったので

ドールメイクは難しくないよ!皆で楽しめるよ!っていうのを実際にやりながら紹介させて頂きます。

 

↓がルチカドールプロジェクト第1弾のAT-01。

 

 

所謂業者抜きガレージキットになります。

ガレージキットですので離型剤落としやゲート跡処理を

購入者様の手でやって頂く必要がございます。

 

簡単に纏めると以下の通り

 

[シ榛泙鰺遒箸

注型口(不要な部分)やバリを切り取る

磁石を取り付ける

の3点ですので簡単です(*´▽`*)

 

これで終わる訳にはいきませんので

ここからやり方を細かく紹介します(`・ω・´)シャキーン

 

 

[シ榛淪遒箸

 

 

中性洗剤とクレンザーをかけて、

歯ブラシでゴシゴシ(`・ω・´)

簡単にキズつく訳ではありませんが

あまり力は込めず優しく磨いてあげて下さい。

細部も裏面も忘れずゴシゴシ(`・ω・´)

 

離型剤が付いた状態で濡らして撫でると、何かヌルっとするのですが

指先で撫でてキュッキュッという引っ掛かりを感じればOKです。

タオル等で水気を拭いて下さい。

 

▲丱蠎茲

 

 

 

右額上部・右耳・後頭部の接合部にゲート跡があります。

デザインナイフ・紙ヤスリ等で除去して下さい。

もし超音波カッターがあればかなり簡単に切れます。

耳以外はウィッグで隠れるのですが

丁寧な作業を心がける場合は、あまりキワまで切り取らずに

 

ヤスリで少しずつ削るとえぐったりせずに済みます。

 

紙ヤスリは600番位ですねぇ〜

細かく作りたいのときめを細かくするなら1000位まで上げていっていいと思います。

 

磁石の取り付け

 

磁石取り付け写真

 

顔パーツと後頭部パーツの接合に磁石を使います。

とっても小さくて取り付けにくい(スミマセン)のですが

一応コツがあるので書きます。

 

用意するもの

瞬間接着剤(ゼリー状のが扱いやすいかと)

爪楊枝

マジックか濃い鉛筆

磁石を固定しても問題の無い金属の何か

 

1.磁石が1対くっついた状態で、外側にマジックや濃い鉛筆で

マーキングする(大・小とも)

 

  

2.どちらかのパーツの小さい方の穴に瞬間接着剤を入れる

 爪楊枝を使うとはみ出なくて済みます

 

3.対になった磁石小をはがし、穴のすぐ横に、マーキングを下にして1つ置く

 

4.新しい爪楊枝で磁石を滑らせ穴に入れる

入りにくい時は爪楊枝を転がしながら押したり

接合部を下にして机に置いてぎゅっと押したりで入ると思います

(机に接着剤が付かないよう気を付けて下さい)

 

5.残りのパーツと磁石大も同様に計4つ付ける

 

 

ぬぉぉぉ!1つマーキングが上になったままはまってしまった!!(; ・`д・´)

 

慌てない慌てない(`・ω・´)

 

このように反対がわをマーキングが合う様にすれば大丈夫!

マーキングが無い同士か、ある同士でくっつきます!!

 

・・・危なかったぁ(´Д⊂ヽ

 

注意:作業中でない磁石は金属の何かにくっつけておきましょう

落して椅子の脚のどこかにくっついたりすると難儀します

磁石大から付けて小を付けると、小の作業中に大の磁力に引っ張られてすっ飛びます(;´Д`)

 

でも皆様それぞれの方法で上手に付けていらっしゃるので

必ずしもこうじゃなくてもちゃんとお作り頂けると思います。

取り付けてから磁石の向きが違うと反発しちゃうので間違わないよう注意です。

 

これでAT-01の使用準備が整いました!

次回はメイクなどをしていきますのでまた見て下さい♪

 

 

 

ルチカドール AT-01が

買える通販サイトはこちら!

PiccolaCamera(ピコラカメラ)

https://piccolacamera.shop-pro.jp/