クロスステッチiPhoneカバー(1)図案作成その1

おはこんばんちは〜、つくるカフェのスイです♪

 

最近、頭があんまり働いてなくても大丈夫なものづくりとして

6年放置していた大作クロスステッチの下準備を進めていましたら

刺繍熱が上がって来ちゃって

仕上げ要らずでお手軽に刺せそうなアイテムとして

iPhoneカバーを作ってみることにしました(´∀`)

今使ってるカバーがぶっ壊れているので丁度いいやーと。

 

スマホでドット絵を描けるアプリがあったのでオリジナル図案を描くことに。

しみじみ便利な世の中ですねえ…

 

久々なのでちゃんとうまく描けたらカバーを注文しようということで

カバーの画像の穴を数えてキャンバスサイズを決め線を引いて

多分横幅は30個なのでここに収まる様にまずは単色で描き始め。

思ったより細身だねー(・o・)

 

この髪色でお分かりかと思いますが今回もやっぱりモリガンです。

2頭身で、ポージングが浮かばなくて素立ちにしてみましたが

うーんやっぱりいまいちつまらんな

 

下半身描き直してみた。

うん、こっちの方がいいね!( ゚∀゚)

でも左が詰まったから図案にする時は右に寄せた方がバランスいいかな

 

メッシュ面見えるより全面刺しの方が良さそうなので

夜空をバックにする事に。

黒は埋没してしまうから白い縁取りを残したけど

紺にすればいいと気付いて変更。

 

それにしても細い気がするけど気のせいなのかな…

 

グリッドの太線が10×10ではなく8×8で引かれている事に気付きました

ということは…

 

6マス足りないorz

最初の線をめんどくさがって隅っこに寄せてたもんだから

右に加えるしか出来なくて左に寄ったなんてもんじゃねーぞ!

更にカメラ穴位置も入れてみたら下にも寄りすぎ

 

脳内補正で何とか出来る人ではないので要描き直しです(´・ω・`)

 

お読み下さりありがとうございました!(*´ω`*)

JUGEMテーマ:クロスステッチ♪


コメント
コメントする