ガンプラ塗装にチャレンジしてみようかな

こんにちはジュンです!

今回のお題「ガンプラ塗装にチャレンジしてみようかな」です!

ガンプラ作ってて塗装したことないけどやってみたい!

でも、どうすれば?と言う方向けに描いてい行きます('ω')ノ

 

今回で塗装までははいけませんが、準備段階を説明します(*´▽`*)

 

今回使うキットはこちら!

ロ〇コ〇さんの機体!伏せ方がもはや違う言語(●′з`,)

機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズから ガンダムバエル HGを使っていきます。

 

プラモデルは塗装するのに色の参考が説明書に一応描いてあります

これを参考にそのまま塗ると製作者イメージ通りになりますが、

キャラモデルなので好きな色を塗っちゃっえばいいです☆(ゝω・)v

 

それでは塗装するために下準備が必要になりますので簡単に使う物を紹介

まずはデザインナイフ

 

まずはゲートを前回のブログで説明したように二度切りの為

ゲートを少し残してニッパーでカットします。

 

続いて、残ったゲートをニッパーで切らずにデザインナイフでカットします。

このカット方法だとかなり綺麗に切れます。

一枚目写真角度違うやないか(°◇°;)

 

メンドクサイ場合はニッパーで切ってヤスリで調整します。

 

ヤスリは400、600、800番を使うのがガンプラでは多いです。

ヤスリは数字が小さい方が粗く、大きい方が細かいので

400から順番にかけていきましょう!

仕上がりが白い傷でいっぱいになるので気になる場合は

さらに細かい物を使っていけば目立たなくなりすが

最終的に塗装をするのであまり気にしなくて大丈夫ですd(´∀`)

(古いキットだと全体にヤスリを掛けた方がいいとも聞きます)

 

 

そして、次に大事なことが多くのガンプラ作る場合

仮組をしてからどうやって仕上げるか考えてから

ばらして塗装するというパターンが多いのです。

 

なので組んだ後でもばらせるようにピン処理を行っていきます。

パーツをくっ付ける時のダボピンにスナップフィットと言う物が

施されていますのでそれを処理しないとくっ付けたパーツが

外れにくいのです。

 

全部処理する必要が無く、ここは後で外したいなぁと思う所で

大丈夫です。

めんどくさければ全部やっても大丈夫です('ω')ノ

 

うぐ!切りすぎたΣ(゜ロ゜;)!!

ピンは大体半分位カットしてOKです!

切りすぎてグラグラになってもあとで接着剤でつくので大丈夫!

 

 

組み立てているとガンダムの角がありますが

先っぽがとがっていないのが気になったので

デザインナイフでカットしちゃいます(*>ω<)

 

サクッと!

こんな感じでちょいちょい手を加えておけば

後で満足感が増してきます(*´▽`*)

 

あとはパチパチっとくんで仮組完成です!

 

 

今回の所はここまでで!次回もよろしくです(*'▽')

 

 

JUGEMテーマ:模型製作


2017.03.18 Saturday | プラモデル17:46comments(2) | - | by つくるカフェkawai i naruki
コメント
今回も勉強になります!
確かに黒い悪魔もいますね(笑)
  • 小松支部座長(非公認)
  • 2017/03/19 10:40 PM
コメントありがとうございます!黒い悪魔は大人には必要です(*´ω`*)
  • ジュン
  • 2017/03/22 6:46 PM
コメントする