ホイホイさんアイリペイント 1(閲覧注意?)

こんにちはスイです。

 

この間いらしたお客様が

女の子プラモのアイリペイントをやってみたい!とおっしゃっていたので

「じゃあこの機会に、6月位から放置してるアレでやり方を学んでおこう(`・ω・´)」

ということでこちらの

 

 

一撃殺虫!!ホイホイさん 重戦闘ver.(コトブキヤさん)を再開しております。

 

はっΣ(゚Д゚)今回の日記というかこのホイホイさんカテゴリの日記は

組み立て途中の顔及びアイパーツが大量に出てきますので

苦手な方はご覧になるのを御控え下さい(;´Д`)

 

念のため少し改行しておこう…

 

 

 

 

 

 

大丈夫ですね?

ではいきますね?

 

どの段階で止まっていたかといいますと。

タンポ印刷?がされてる本番顔の印刷を落としてしまう勇気がなくて

まずは真っ赤なスペアパーツを使って白目部分にリキテックスを塗って

鉛筆で黒目のラインを描いた所で

 

 

(マット汚くてすみません(;´Д`))

「白目塗ったけどすげームラ…('A`)

あれ、これひょっとして顔全体エアブラシで白塗りした方がいいんじゃね?」

 

→これだけの為にエアブラシ使うのマンドクセ

 

で放置してました(・ω<)

 

あと私はドールのアイペイントをラッカー塗料でやってるので

リキテックスを使うのがイマイチ苦手で(写真見ればわかるよ…)

億劫になってたんですねー(・ω・)

 

あっ両者に何の違いがあるかといいますと、

 

ラッカー塗料…

一番メジャーな模型用塗料。Mr.カラー・ガイアカラーなど。

うすめ液というシンナーで希釈する。

一度乾燥してもうすめ液を使えば何度でも蘇るさ!(゚∀゚)

シンナーを使う分匂いがきつくて有害度が高め。

 

 

リキテックス…

アクリル絵の具の1ブランド。他にはアクリラガッシュなど。

乾燥までは水性。乾燥後はアクリルの塗膜が張る事で耐水性になる。

水で塗れる(専用溶剤もある)分ほぼ無臭で有害度が低い。

 

 

って感じです。

ラッカーの方が何度でも溶かせるので

パレットで混色した色もずっと使えるし、グラデもかけやすい。

リキテックスは混色は乾いたら二度と使えない

グラデもラッカーとは要領が違う…(。-`ω-)

ということで私はラッカー派なのです。

 

ですがプラモのアイリペイントをなさる方は大抵リキテックスをお使いなので

リキテックスで頑張ろうとしたんですが…

 

 

ギャァァァァァァΣ(°Д°υ)

焦りのあまり途中写真を撮り忘れたんですが、何が起きたかというと

 

リキテックスで瞳の色を塗り始める

ムラムラになって自分で許せないレベルに失敗

爪楊枝で簡単に削って修正出来るんですよ〜(´∀`)と

お客様に説明していたにも関わらず

うっかり乾燥後のリキテックスでも落とせるリキテックスリムーバーで落とそうとする

一瞬にして溶けたプラにティッシュが付着!

取り返しのつかない大惨事

 

ソフビのドールはリムーバー使っても平気なんですよう…(´Д`。)

 

大惨事のまま今日はここまで(・∀・)

 

JUGEMテーマ:模型製作

 


コメント
コメントする